ワキガは脱毛することで改善されるの?

脱毛をするとワキガが改善されるという話には疑問点がありますが、基本的なものとしては若干の効果はあると言えます。ワキガの原因はアポクリン汗腺から出る汗が雑菌と合わさることで特有の臭いを発する特徴があります。

雑菌は毛穴の毛根部分に多いことから、脱毛により毛が無くなれば雑菌の繁殖が抑えられ臭いも抑えられることがあります。しかしアポクリン汗腺が主な原因となりますので、臭いは緩和されるとはいってもアポクリン汗腺がある以上治ることはないと言えます。

人間の体にはアポクリン汗腺と皮脂腺、エクリン汗腺がありますが、エクリン汗腺はほとんどが水分となっていて臭いのしない汗となります。もちろんワキガとは無関係ですが、アポクリン汗腺から出る汗にはアンモニアや皮脂など様々なものが含まれているため、雑菌と交じることで臭いを発します。皮脂腺からは脂肪分が分泌されますが、雑菌を繁殖してしまうため臭いの原因となってしまいます。

毛がなくなることで毛根部分の雑菌の繁殖を抑えられるため、一般に特有の臭いは緩和されます。しかし皮脂腺からの分泌により雑菌の繁殖があるため、思った以上に臭いの緩和は無いのが現状です。個人差がありますのでそれぞれに異なりますが、僅かながら臭いの改善はあります。

ワキガ 原因