VIO脱毛は自分でできる?

VIO脱毛とは、Vライン、Iライン、Oラインの部分を脱毛サロンや脱毛器、除毛クリームなどを使って脱毛します。脱毛サロンが確実ですが、部位が部位なだけに恥ずかしいと言う気持ちもあります。できれば自宅で自分で脱毛したいと思っている方も多いのではないでしょうか。

VIOラインの脱毛は、見えない部分ですので脱毛しなくてもいいのですが、水着を着る時ははみ出たりする場合もあり、水着を着る仕事や水着を着る機会が多い方はお手入れも必要です。場所が場所だけに自分で脱毛するには体勢が難しいとも言えます。Vラインは自分で脱毛するのに見える部分でもありますので可能です。

Iラインは真下になりますので鏡でチェックしながらならまだ可能な範囲です。Oラインは難しいです。お尻の部分になりますので鏡でも体勢が厳しい状態で行わなければいけません。1番困難な部分はOラインです。

VIOラインは共通してデリケートな部分でもあります。

家庭用脱毛器を使用して傷つけてしまったり、腕や足では被れなかった除毛クリームもデリケートゾーンは皮膚も柔らかいため被れやすくなります。自己処理は可能ですが、危険な面もあります。脱毛サロンで処理がオススメですが、これらの事を注意すれば自分で行うのも可能です。

脱毛器ランキング

VIO脱毛の費用相場

女性にとってムダ毛は大きな悩みのタネとなり得る要因であり、カミソリや毛抜きでいくら処理しても新たに生えてくるため根本的な解決とはなりません。特にデリケートゾーン周辺の毛は太くて丈夫なためカミソリで処理をすると皮膚を傷つけてしまいやすく、周辺は繊細な部分なので感染症になる恐れもあるのでオススメできません。

しかし処理を怠るとムレによる不快な臭いの原因や水着を着用する際に毛がはみ出してしまう恐れがあるので、VIO脱毛で完全に処理する方法が話題となっています。VIO脱毛はデリケートゾーン周辺のVライン、Iライン、Oラインのムダ毛を処理することを目的としており、他の部分と比べてより繊細な技術を要するため費用相場は比較的高めとなります。

VIO脱毛で完全にムダ毛が生えてこなくするには5回程度の施術が必要であり、大手脱毛サロンでの費用相場は6万円程度と言われています。

比較的痛みの少ない光脱毛や出力を抑えたレーザー脱毛で施術を行いますが、どうしても痛みが発生する場合は脱毛サロンよりも麻酔が使用可能な美容外科クリニックを利用することをオススメします。デリケートゾーンのムダ毛にお悩みの方は、VIO脱毛を体験してみてはいかがでしょうか。

渋谷脱毛

ワキガは脱毛することで改善されるの?

脱毛をするとワキガが改善されるという話には疑問点がありますが、基本的なものとしては若干の効果はあると言えます。ワキガの原因はアポクリン汗腺から出る汗が雑菌と合わさることで特有の臭いを発する特徴があります。

雑菌は毛穴の毛根部分に多いことから、脱毛により毛が無くなれば雑菌の繁殖が抑えられ臭いも抑えられることがあります。しかしアポクリン汗腺が主な原因となりますので、臭いは緩和されるとはいってもアポクリン汗腺がある以上治ることはないと言えます。

人間の体にはアポクリン汗腺と皮脂腺、エクリン汗腺がありますが、エクリン汗腺はほとんどが水分となっていて臭いのしない汗となります。もちろんワキガとは無関係ですが、アポクリン汗腺から出る汗にはアンモニアや皮脂など様々なものが含まれているため、雑菌と交じることで臭いを発します。皮脂腺からは脂肪分が分泌されますが、雑菌を繁殖してしまうため臭いの原因となってしまいます。

毛がなくなることで毛根部分の雑菌の繁殖を抑えられるため、一般に特有の臭いは緩和されます。しかし皮脂腺からの分泌により雑菌の繁殖があるため、思った以上に臭いの緩和は無いのが現状です。個人差がありますのでそれぞれに異なりますが、僅かながら臭いの改善はあります。

ワキガ 原因

脱毛以外のムダ毛処理方法

脱毛以外でもムダ毛処理方法はあります。
まずはムダ毛を脱色することです。
ムダ毛用の脱色剤が販売されているのですが、それをムダ毛のある部分に塗り付けて決められた時間放置します。
するとムダ毛が黒から茶色に変色するのです。
ムダ毛も黒ですと目立ちますが脱色すれば目立たなくなります。新たに生えてくる毛は黒になりますが、その時にはまた脱色をすればいいのです。
光に当たりますと見えますが、少し遠く離れていれば分かりませんので効果はあります。
脱毛をするとお肌が荒れるなどの悩みを持っている方にはおすすめです。
他にも脱毛以外の方法といえば抑毛という方法があります。これは豆乳ローションなどを使うのですが、ムダ毛のある部分に塗り付けることによってムダ毛の成長が抑制されて細くなるというものです。
これは除毛クリームとは違いますので毛が無くなる事はありませんが自己処理の頻度を少なくできますし男性でしたらこれだけでちょうどいい具合に毛を細くして男らしさも保てます。
こちらはお肌にも優しいですので脱色同様お肌にトラブルを抱えた方にいいでしょう。
毛を抜いたり剃るなどの他にもこれらの方法があります。簡単に自分だけでできるのでおすすめです。

    脇の黒ずみ

背中のムダ毛を除去できる脱毛クリーム

背中のムダ毛を除去するのは難しいものです。カミソリを使う場合でも背中に手が届かずしかも見えませんのでかなり困難になります。鏡を見てする場合でも思うようにするのは至難の業です。
脱毛テープでも同じことになります。自分では見えない部分ですのできちんと貼り付けることができません。ヘタをすると髪の毛にくっついてしまうこともあります。
友達や家族にしてもらうならいいのですが、そういう方がいない場合はできません。
脱毛サロンに通う方法もありますが、一時的にきれいにしたいだけならわざわざ高いお金を出して永久脱毛をする必要はないのです。
しかし一つだけ自分で除去できる方法があるのです。それは脱毛クリームです。
これは毛を溶かして除去するというものなのですが。背中に満遍なくクリームを塗り付けることによって完全にきれいに背中の毛を除去できます。時間が来れば付属しているヘラなどで取り除けばいいのです。
非常に簡単にできますし除去のし忘れなどもありません。
ただ背中にキズのある方はしないほうがいいでしょう。傷があればしみてしまいます。必ず完治してから使うようにしてください。結婚式の前や水着になるときなどにおススメの方法です。

    脱毛クリーム

無駄毛の脱毛はクリームがおすすめ

無駄毛の処理にカミソリを使っているという方は多くいるのではないでしょうか。この処理方法は誰でも綺麗に脱毛ができるところがメリットですが、肌を傷つけ肌トラブルの原因になりやすい処理方法です。この方法は毛を剃るだけでなく、力加減によっては皮膚を削っている状態にもなります。無駄毛処理では広範囲も簡単によりができるクリームがおすすめです。最近では肌に優しい成分で作られている商品も多く販売されています。

このクリームには除毛用と抑毛用の2種類あります。除毛用は即効性のある商品です。次の日には水着なるような予定があったり、露出の多い服を着る機会の多い夏などには最適な商品です。抑毛用は継続して使い続けることにより毛が生えにくくなる効果が期待できます。

そのため、即効性は期待できませんが将来的に無駄毛を減らしたいという方には最適な商品です。どちらの商品も塗るだけというお手軽さが最大のメリットともいえます。

高価な脱毛器なども販売されていますが、このような機器を使い自分で脱毛するには大変です。

目で見える範囲なら簡単にできますが太ももの裏などは目に見えず処理がしにくい場所です。このような商品なら手の届く場所ならどこでも塗ることができ一人で処理をしたいという方には最適な商品です。

    除毛クリーム

ムダ毛脱色して無駄毛対策

無駄毛対策の一つに、脱色があります。
日本人の腕や足の毛が目立ちやすいのは、毛の色が黒い為です。
その毛の色を金髪等に変える事で、目立たない状態にする事が出来ます。
シェーバー等で剃ると、カミソリ負けをしてしまうという人でも行いやすい方法です。
ただ、髪の毛を染めた時と同じように、時間が経つと、根元の方から黒い毛が伸びてくる事になります。
ですから、根元の色が目立ってきたら、そのタイミングで染めていく必要があります。
毛が伸びてくる速度は、人によって変わりますが、常に良い状態を保ちたい場合、1週間に1回程度のペースで染めていく事になります。
ムダ毛を剃るのが大変だから染めたいと考える人も少なくありませんが、頻度について考えると、剃るのと手間はあまり変わらない事になります。
ただ、剃って処理をする場合、毛穴を傷つけ、色素沈着や埋没毛の原因を作ってしまう事があります。
染める場合は、毛穴や肌を傷つけない事が、メリットとなります。
ただ、ムダ毛を染めるという処理は、遠くから見て目立たなくても、近くで見ると、毛は見える為、違和感を感じる人は少なくありません。
脱色というのは、一つの無駄毛対策ですが、よく考えて行う事も大切です。

    脱毛クリーム

自宅でムダ毛処理するなら脱毛器がおすすめ

epi

ムダ毛処理方法は、女性ならば誰でも気になります。
女性と言えど男性なみにムダ毛が濃く多い人がいますし、それほど多くなくても肌を露出するときにはムダ毛の存在が気になるのです。
女性にとって顔も身体も美肌であることが魅力的に思います。しかしどんなに色白でも潤い肌でもムダ毛が生えていれば、洗練された雰囲気はでません。
ムダ毛のないつるつるの肌であればどんなファッションでも自信をもって着こなすことが出来ます。
最近では脱毛サロンが多くなり、安いキャンペーンを実施しているサロンもあります。
しかしサロンに通うことは大変です。一度の脱毛施術ではムダ毛はなくならないからです。
定期的に施術に通わなければなりません。
自分でムダ毛処理するのが一番お金も時間も節約できます。
しかし自分でムダ毛処理するには注意が必要です。カミソリで剃ると、肌表面を薄く削ってしまうことになり、乾燥肌や敏感肌の原因となります。繰り替えすとくすみや色素沈着を起こしてしまうのです。
毛抜きで抜くのも毛穴を傷めることになります。
おすすめなのは脱毛器の使用です。最近では高性能の家庭用脱毛器が販売されています。
肌を傷めることなく、自然に毛根からムダ毛が抜けるのです。アフターケアをしっかりすれば、脱毛サロンと同じような効果があります。

    VIO脱毛

ムダ毛の脱毛は病院でできるの?

008

ムダ毛のことで悩んでいて、どうにかしたいと考えている人は多いですよね。
ムダ毛が生えていることで、見た目が悪くなってしまいますし手入れをする手間というのも忙しい人にとっては、負担がかかってしまうものです。
そこで、そのような時には脱毛をすることで悩みを解決することができるのですが、病院でできるのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

いくら安全だと言われても、処置の仕方がいい加減であれば肌にトラブルを引き起こしてしまう可能性もありますから、より安全に脱毛を受けるために病院で受けたいという人も多いものです。
そこで、病院で受けることができるのかというとこれは受けることができるものであり、美容クリニックと呼ばれている場所などは列記とした医療機関であるためこのような場所であれば安心して施術を受けることができるのです。
特に美容クリニックというのはムダ毛の処理に特化をしているので、普通の病院で施術を受けるよりも安心して脱毛を受けることができますし、またその効果も非常に高いものになっているのです。
そのため、ムダ毛の処理はしたいけれど身体への影響が不安だという時には、美容クリニックなどの病院を利用すると安心です。

    ムダ毛処理